ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
ギフトセット
たらばがに・ずわいがに・毛蟹
明太子・たらこ
鮭・新巻鮭
数の子・筋子・いくら・魚卵
えび
帆立・貝類
するめ・珍味
マグロ・くじら
酢だこ・真だこ・いか
干物
煮干・削節
海藻類
ちりめん・しらす
切りイカ・小エビ(お好み焼の材料)
干し椎茸・どんこ
鶏肉・カモ肉
 
たらこのお話
だしのお話
『ご贈答品について』
鮭のお話
たらばがにのお話
『旨い!活〆たらばがにの召し上がり方』
煮干のお話
乾しいたけのお話
 0120-974-394
 メールはこちら

[たらこのお話] [だしのお話] [ 『ご贈答品について』] [鮭のお話] [たらばがにのお話] [『旨い!活〆たらばがにの召し上がり方』] [煮干のお話] [乾しいたけのお話]
 
鮭のお話
 
 
 
 
番号 : 1 修正 削除
 
  書き込みをした方 : 三幸 日付 : 2007.07.30 12:11  
 
 
 
2003年度の新巻鮭について (2003年11月21日追加)
『自然への回帰 天然秋鮭』

2003年度の新巻鮭は現地視察をして買付けました。
今年の新巻鮭は今まで以上に自信を持ってお薦め致します。
9月19日付釧路沖・襟裳の天然『秋鮭』をご賞味下さい。


●その日に水揚げされた鮭を
 急いで加工場に持ってきます。

●鮮度の良い鮭は頭の色がダークグリーンだそうです。
 しかし新巻鮭にすると黒くなるそうです。

●鮭のメスは『子』があるので
 丁寧に腹を割きすじこを出します。

●すじこは衛生管理がされた別の加工場で
『醤油いくら』や『塩すじこ』に加工されます。

●腹を割き終えた鮭をオス・メスに選別。
 また大きさ、品質を選別します。

●塩をまぶし箱詰めします。

取材先:釧路東水冷凍(株)さん
取材日:2003年9月19日


『さけのお話』
サーモンの写真

サーモンの写真

アキサケ(秋鮭)は別名シロサケと言われ、他の鮭に比べ赤身が淡いことでその名がつけられました。秋に獲れるので秋鮭または秋味と言われます。
その秋鮭も獲れる時期や成長の度合いによりアキサケ、トキシラズ、メジカ、ケイジと言われます。夏季に獲れる鮭をトキシラズ(不知時)。回帰が早く若いのをケイジ(鮭児)。沿岸まで回帰にきて、これから産卵の準備に入ろうとしている鮭をメジカ(目近)と呼び、産卵を間近に控え河口周辺に集っているシロザケをアキサケといいます。また、産卵後の鮭をホッチャレと呼びます。
銀鮭は元来日本にはいない種類の鮭です。肉食ですので養殖が可能で、日本では三陸の宮城が盛んです。また南米のチリなどが安価で上質の鮭を輸入しており、弊社ではニッスイのチリ産銀鮭を使用してます。原料にこだわったニッスイブランドの銀鮭を一度お試しください。


鮭はいにしえより多くの日本人に食されてきた馴染みの深い魚です。

 
 
[1]
 
名前タイトル内容   
 

アメ横で売上No.1!!「蟹の三幸」のたらばがにをオンラインショップだけの大特価で!!
Copyright c カネ上三幸商店 All Rights Reserved. 03-3831-2394
商号名 : 株式会社カネ上三幸商店 代表 : 瀬上勝義
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 瀬上(せがみ) 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 〒110-0005 東京都台東区上野6-10-4